マヌカハニーはどこで売ってる?買えるお店を探した結果

テレビなどで話題のマヌカハニーはどこで売ってるのでしょうか?買えるお店を探してみました。

マヌカハニーはルピシアで売ってるか調べてみた!

 

マヌカハニーは健康志向の人を中心に知名度が高くなってきました。

テレビや雑誌などでもよく紹介されているのもその理由の一つですが
いざ買おうと思った時に気になるのがどこで買えるか?ですよね。

 

f:id:xkeq3lmx:20190112184409p:plain


実際のところ、マヌカハニーって近所のお店ではなかなか見かけませんがルピシアで買うことができるのでしょうか?

 

ルピシアは紅茶が豊富に販売されていますが、毎週土日に開催されるルピシア ボンマルシェでは食材、調味料なんかも格安で買うことができますよね。

 

では、ルピシアではマヌカハニーを扱っているかどうか詳しく調べてみることにしました。

 

マヌカハニールピシアで売ってるか調べてみた結果

 

まず私の家の近所にあるルピシアに行ってみることにしました。

 

数店舗チェックしたのですが、残念ながらマヌカハニーの取り扱いはなし。

 

そこで詳しく調べてみたところ、以前は販売していたようですが、現在は取り扱いはないようです。

 

 

ついでにルピシアのHPをチェックしてみたところ

 

f:id:xkeq3lmx:20190112193355p:plain



 

違った商品がでてきてしまい、マヌカハニーの取り扱いがありませんでした。

 

 ですからルピシア以外で買うのでしたら、コストコドン・キホーテ(店舗による)、ロフトなどのバラエティショップ、デパートなどで購入したほうがいいかもしれませんね。

 

 

◆市販のマヌカハニーを買う際の注意点とは?

 

ちなみにですが、マヌカハニー には品質を表す目安となる規格がありその数値が高いほど品質が高いとされています。

 

大きく分けて、MGO、UMF、MGSという3つになり抗菌活性度の高さを表す値が存在します。

 

■UMF 

同じ濃度のフェノール溶液という消毒液と、同等の抗菌力を持つ事を示す数値

 

■MGO 

1kgのマヌカハニー に何mgのメチルグリオキサールが含まれているかを基準

■MGS 

UMFの判断基準に加えて、純度・加熱処理の有無・添加物の有無などの検査項目を追加。一番新しい規格

 

なぜ3つも規格があるのか気になる人もいると思いますが、マヌカハニーの品質を正確に表示するために新たに規格を増やしていって、現在残っているのが上記の規格基準というわけです。

 

販売会社ごとに違う規格で表示したりするのでまぎらわしいですね。

 

こちらをご覧ください。


f:id:xkeq3lmx:20180702235324p:plain

 

f:id:xkeq3lmx:20180702235341p:plain

 


マヌカハニーの品質の目安となる表を見つけたので引用させていただきましたが
店舗で購入できるのはだいたいがUMF15+~20+までのものなので、ランクが下~中程度であることがほとんどです。


その分お手頃価格で買うことができるので気軽に買いたいという人はこちらで十分でしょう。


ただ、健康維持だけではなく病気の予防、回復などの目的で買う場合はこちらじゃないほうがいいかもしれません。


上記の表でお分かりの通り、マヌカハニーは抗菌成分濃度にはランクがあり
一番高いものは医療で使うレベルのものもあります。
ニュージーランドでは実際に医療で使用しているそうです)

その分価格は高いのですが、体調管理や病気の予防、回復、免疫力を高める、
などを目的としているならできればUMFの数値の高いものを選ぶとよさそうです。


ちなみにマヌカハニーの抗菌成分濃度を表す規格はUMFのほかにもMGO、MGS
3種類あり、メーカーによって表記が異なることがあります。

どのランクなのかは上記の表でチェックすればわかりやすいと思いますので
買う前の目安としてご参考ください。


マヌカハニーがお店より高品質でお得に買えるのはどこ?


では高品質のマヌカハニーはどこで買えばよいのでしょうか?


基本的に高品質のマヌカハニーは店舗で販売しない傾向が強いです。

蜂蜜専門店などなら扱っていることもありますが、いろいろ調べて探し回るよりも
通販で買ったほうが正直手っ取り早いです。


通販ではヤフーショッピング、アマゾン、楽天市場などで豊富な種類のマヌカハニーを探すことができます。


ただ、これらの大手通販のマヌカハニーよりもおすすめなのはTCN社のマヌカハニーです。

f:id:xkeq3lmx:20181012160733p:plain

TCN社 マヌカハニー



こちらのTCN社はマヌカハニーの本場ニュージーランドに養蜂場を設けており
現地で生産、加工を行っている、品質にこだわって作ったマヌカハニーなのです。

 

 

f:id:xkeq3lmx:20180703000031p:plain



また、日本人の会社なのでマヌカハニーなので品質面でも信頼できます。


自社で生産しているからなのか他よりも価格的に安めです。



実店舗で販売しているマヌカハニーは、グレードの高いものですと、例えばロフトでは

 

f:id:xkeq3lmx:20190112194259p:plain

 

有名ブランドのコサナマヌカハニー

MGO100+ 3,672円(250g) 
MGO250+ 65616円(250g)
MGO400+ 7,452円(250g)

 

といった価格となっています。

 

ロフトを例にしましたが、値下げできないのか他でも大体同じ価格です。


それに対しTCN社のマヌカハニー

 

f:id:xkeq3lmx:20180703000221p:plain

 

MGO550+(UMF25+相当)で16200円(500g)

となっています。

 

250gあたりで計算すると8100円。

 

MGOの数値もこちらの方が高いので、ルピシアで販売しているマヌカハニーより品質が高くて価格も安いことになります。



また、こちらではさらに高品質のマヌカハニーも扱っており

 

f:id:xkeq3lmx:20180703000313p:plain


MGO®860+(UMF31+相当) 500g
MGO®1100+(UMF39+相当) 500g

といった日本で手に入る最高ランクのマヌカハニーを買うことができます。

健康維持だけではなく、病気の予防、改善目的であれば
MGO®860+、もしくはMGO®1100+のストロングマヌカハニーを選ぶとよいでしょう。


品質が高いマヌカハニーを安く買いたいという人はTCN社のHPで詳細をチェックしてみてください。

参考になればうれしいです。


>>TCN社マヌカハニーのHPはこちら