マヌカハニーはどこで売ってる?買えるお店を探した結果

テレビなどで話題のマヌカハニーはどこで売ってるのでしょうか?買えるお店を探してみました。

マヌカハニーは自由が丘のどこに売ってる?

マヌカハニーはテレビでもたびたび取り上げられ、注目度が年々高くなってきています。

 

でもいざ買おうと思った時、どこに売っているのかが気になりますよね?

 

f:id:xkeq3lmx:20180703001640p:plain

 

では自由が丘周辺ではマヌカハニーはどこに売ってるのでしょうか?

 

詳しく調べてみました。

 

 

マヌカハニーは自由が丘周辺ではどこに売ってるか調べた結果

 

自由が丘周辺でマヌカハニーが売っている販売店は以下の通り

 

■NEW ZEA+J / ニュージージェー

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-25-2

03-6421-4782

営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日

 


■杉養蜂園

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-5-8 藤屋産業ビル1階
TEL:03-3724-3538
営業時間
10:30~19:15

 

 

■ザ・ガーデン自由が丘

東京都目黒区自由が丘2-23-1

TEL: 03-3718-6481
FAX: 03-3724-2392

営業時間
AM9:30~PM11:00

 


■カルディ (フレル・ウィズ自由が丘店内)

152-0035
住所
東京都目黒区自由が丘1-6-9 フレル・ウィズ自由が丘 2F

TEL 03-3718-0390
営業時間 10:00-21:00

 

以上が自由が丘周辺でマヌカハニーを販売しているお店となります。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

◆低価格のマヌカハニーは要注意!?

 

ただ、マヌカハニーはどれを買っても同じというわけではありません。

 

品質にはピンキリがあり、品質によって価格には大きな差があります。

 

お店で買うことのできるマヌカハニーはどちらかというと品質より価格的な面を重視して販売されていることが多いです。

 

なぜかというと価格が高いものを置いても売れにくいからです。

 

ちなみにですが、マヌカハニーには品質を表す目安となる規格がありその数値が高いほど品質が高いとされています。

 

大きく分けて、MGO、UMF、MGSという3つになり抗菌活性度の高さを表す値が存在します。

 

■UMF 

同じ濃度のフェノール溶液という消毒液と、同等の抗菌力を持つ事を示す数値

 

■MGO 

1kgのマヌカハニーに何mgのメチルグリオキサールが含まれているかを基準

■MGS 

UMFの判断基準に加えて、純度・加熱処理の有無・添加物の有無などの検査項目を追加。一番新しい規格

 

 なぜ3つも規格があるのか気になる人もいると思いますが、マヌカハニーの品質を正確に表示するために新たに規格を増やしていって、現在残っているのが上記の規格基準というわけです。

 

販売会社ごとに違う規格で表示したりするのでまぎらわしいですが

 

https://halaioru.com/tabemono/manuka-umf-mgo.html

 

こちらのHPにその比較基準をわかりやすく図にしていたので掲載します。

 

 

f:id:xkeq3lmx:20180702235324p:plain

f:id:xkeq3lmx:20180702235341p:plain

 

 

 いかがでしょうか?

 

かなり明確な判断基準になっていますよね。

 

一定の品質があるマヌカハニーには必ずこの規格数値が表示されています。

 

250gで3000円程度で販売されているものの中にはこの表示すらない場合があるので購入する際には必ずチェックすることをお勧めします。

 

ちなみにお店で買う中で私が品質的に高いと思うのはカルディにあるマヌカサウス社 マヌカハニー UMF20+です。

 

f:id:xkeq3lmx:20180702231828p:plain

 

 250gで8600円しますがUMF20+となかなかの品質です。

 

免疫力を向上や薬を遣わずに治療する目的であるならこちらがよいでしょう。

 

 

◆高品質のマヌカハニーを買う場合は店舗ではなく通販がお得

 

しかしながら、

 

さらに品質が高いマヌカハニーがいい!

高品質なマヌカハニーをもっと安く買いたい!

 

という場合は店舗ではなく通販の方がいいでしょう。

 

こちらをご覧ください。

 

https://tcn-ec.co.jp/

 

f:id:xkeq3lmx:20180703000010p:plain

TCN社 ストロングマヌカハニー

 

こちらはTCNという会社のマヌカハニーです。

 

このTCNのマヌカハニーは、お店で売っているマヌカハニーと大きく違う点があります。

 

f:id:xkeq3lmx:20180703000031p:plain

 

それはなんと、ニュージーランドにて20年前から自社直営の養蜂場を構えて生産している日本人の職人によって生み出されたマヌカハニーなのです。

 

ですから品質、価格面で既製品のマヌカハニーと大きく異なります。

 

先ほどの

 

マヌカハニー UMF20+ 250g(MGO400+相当) 8600円

から比較すると

 

f:id:xkeq3lmx:20180703000221p:plain

 

TCNのものはMGO数値がさらに高いMGO550+のマヌカハニーが500gで16200円と、内容量的に2倍であることも考えるとほぼ同じ価格で買えることがわかります。

 

f:id:xkeq3lmx:20180703000313p:plain

 

また、自社生産している強みなのか、これよりMGO数値が高いMGO1100という最高グレードのストロングマヌカハニーも販売しています。

 

マヌカハニーの購入目的が健康管理ではなく、治療寄りであるなら少々高くてもこちらを選ぶとよいかもですね。

 

詳しくはTNCの公式HPにてチェックしてみてください。

 

>>TNCのHPはこちら